« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月

2008/11/26

12月のライブスケジュール

●12/7(日)光善寺・たぱす庵 072-835-6335 

残席あとわずか 予約要

w/箕作元総(G)田村文利(P)佐々木研太(B)

お食事18:30~ 演奏19:30~(2Sets)

C:3000yen(バイキング料理付、飲物代別・通し)

http://www.tapas-an.com

*今回のゲストはいつもDUOってる箕作くんとデス。DUOとはまた一味もふた味も違うよん。

●12/25(木)俊徳道・CrossRoad 06-6736-8870

w/清水武志(P)DUO!

20:00~

C:2000yen(通し)

http://www.c-road.org/

*同いのタケちゃんとデス。何が飛び出すかわかりません(笑)

| | コメント (0)

東かおる&西山瞳@Mr.Kelly's(11/26)

この日はNYC旅行時に大変お世話になった、 東かおるちゃんのライブに行きました。 帰国してからすぐのライブに足を運べなかったんで、 待ちに待ったライブでした。

西山瞳ちゃんもお久しぶりだったので、彼女のリリカルなピアノとコンテポラリーなボイスがどんな感じで融合するのかとっても興味があったんです。

Cimg2157a

めっちゃ堪能しましたよ。 ビールグラス持ったまま、静止してしまった程、素晴らしかった。

かおるちゃんはこのライブを波に例えてましたが、 一音一句を操る彼女は海の女神のようでした。 刺激いっぱい受けちゃいました。ふふふふふ。

| | コメント (0)

2008/11/22

同窓会で司会しました

あたくしは京都府立大学女子短期大学部というところ卒業しているんですが、いまや関西いや日本ジャズ界を代表する同窓生トロンボーンのTommyから、

「司会やって。」

って頼まれしまった。演奏じゃなく、そう、司会なのである。

MCなら、あーだこーだって、ポンポンポン!って次から次へと出てくるけど、諸先輩方の前で、まともな日本語が喋れるのかどうかが、ひじょーに不安。やるまでは自分を信じてあげれなかった。

一応中学のときは放送部で、今でもラジオ番組を持ちたいと密かに思っているあたくし。アナウンサーの小谷さんに憧れているあたし。だから、が、がんばらなきゃ!

081122_193147

演奏はジャズがTommyと上村美智子ちゃん、ボサノバが東京からTOYONOさん、シャンソンが鵜野啓子さん、と豪華な夢の共演でしたよん。

うちは京都の中でもほんま小さな大学で、他のどでかい大学のように沢山のアーティストは輩出してはいないけど、率と濃さは高いのだと実感しました。

で、司会はどうだったって?ひきつりながらやってのけましたよ。(のつもり)お褒めの言葉もいただきました。ホッ。

| | コメント (0)

2008/11/11

Marlena Show @ Mr.Kelly's(11/11)

081111_232233

今年はラッキーなことに年に2回もマリーナに会えた!

NYCに旅行した時、偶然にもリンカーンセンターでの出演を前日に知って、翌日すぐに予約しに行ったのが、まるで昨日のことのよう、マリーナは目の前に居た。

最初っから最後まで、マリーナは全開!

超強烈な「CRY ME A RIVER」で始まり、 MCではオバマさんもはさんで、 アンコールの 「IS YOU IS OR IS YOU AIN'T MY BABY」 まで、堪能いたしましたぁ~!

誰か知ってる人来てるかな~って見回したけど、 珍しく誰も居なかったんですよ。 入替制の後半でしたが、超満員!大盛り上がり!

ライブの後、リンカーンセンター行ったことお話したら、
「むっちゃゴージャスなドレス着とったやろ~。あたし~。」だって。

ステージ中もアフターもファンサービスを欠かさないマリーナ。 MCも勿論全部はわかんないけど、最高! 行って良かったデス!

かっこええ~~~!!!

| | コメント (0)

2008/11/02

@kafukaマイスター館(11/1)

081101_155823

何年振りでしょうか?ここに来るのは。。。

以前、出演させていただいた時に、ここ甲賀のお客さんやスタッフの方のハートウォーミングに触れ、

「あ、いいなぁ。こんなのぉ。」「また、出たいなぁ。」って思ってたのが、叶いました!

上の写真は、駅構内に貼られていたポスターです。なんだかかっちょいいや~ん。

ここkafukaマイスター館は木造の元銀行。ステージの真横にはでっかい金庫扉があります。(今は機材倉庫です)

ライブは若手実力派の笹井真紀子(p)有福珍(Eb)斎藤洋平(Ds)という息の合ったメンバーと。

この日、リハーサルと本番の間の待ち時間の楽屋で、異常に盛り上がちゃっいました。

その異常な盛り上がりの原因はどこから出てきたのか?

「2匹の蜂」でした。

最初は無視(虫だけに・笑)してたのですが、そのうち低空飛行を繰り広げるので、窓をあけたり、逃げ回ったりしてたんですが、どうも落ち着かないので、叩くことが商売の洋平くんに退治使命を下しました。

さすがドラマーです。1匹目は相手も油断していたのか、壁に張り付いていたところを、ペッチっと。

2匹目は空振りのあと飛び回る相手をなんとか畳の上でぺチリ。

蜂には非常に申し訳ないが、洋平くんの退治っぷりがあまりにもおかしくておかしくて、すっかりハイテンションになっちまいました。

おかげさまでこのテンションは最後まで切れることなく、アフターまで、いえ寝るまで続きました。。。

甲賀の皆さん。おおきにです!

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »